介護あるある 介護職の節約 編

介護あるある 介護職の節約 編

介護あるある 介護職の節約 編

  • かいごあるある
1

介護職だったら経験しているあるあるネタをご紹介する本コーナー。

 今回は「介護職の節約」編ということで、介護職の方が実際に行っている節約術をご紹介します。

同僚にすすめられてiphoneから格安スマホに替えました。これで月々約5000円の節約に。最近は周りの人も格安スマホが一気に増えました。あとはツムツムやパズドラなどのゲームも課金を完全にやめました。やめてみるとハマっていた頃がバカらしくなります。
(30代・女性・ケアマネ)

家賃を下げるのが一番の節約。駅近物件から、駅から徒歩20分の物件に引っ越しただけで家賃が3万円下がりました。事業所にも駅にも自転車で行ける物件にしたので、通勤も楽になり一石二鳥です。
(20代・男性・訪問介護)

彼氏と同棲をはじめました。家賃と光熱費はゼロになり、食費は私が出しますがほとんど自炊(外食は少なめで私が作ることが多い)なのであまりかかりません。自分の給料のだいたい半分を貯金に回し、結婚資金を貯めています。
(30代・女性・デイサービス)

タバコをやめました。ヘビースモーカーだったので月に2万円くらいの節約になりました。口が寂しくてキャンディーを舐めることが多くなって少し太ったのが難点ですが、タバコをやめて健康にもよいはずです。
(30代・男性・訪問介護)

うちの会社は希望をすればケアに沢山入れるので、どんどんシフトを入れるようにしています。遊びでお金を使う時間も無いですし、ケアに入れば入るほどお金も貯まるので体力のあるうちに沢山働いて稼ぐつもりでいます。今は仕事中心の生活でいいかなと思っています。
(20代・女性・サ高住)

いかがでしたでしょうか?今日から出来る節約術ばかりですので、ぜひ実践してみて下さい。

本コーナーでは今後も介護のあるあるを発掘して参りますのでお楽しみに。

「介護の天職」からこの求人に応募すると・・・

必ずもらえる
就職お祝い金!

面接交通費として
毎回1,000円分のクオカード進呈!

専門のキャリアアドバイザーが、
親切・丁寧に就職サポート!

LINEでの
お問い合わせOK

転職サポートお申し込み

いますぐお電話でご相談

0120-913-067平日10:00~19:00

まずはサポートをお申し込み

無料で見つかる!転職サポートお申し込み