介護あるある 介護職の嘘 編

介護あるある 介護職の嘘 編

介護あるある 介護職の嘘 編

  • かいごあるある

介護職だったら経験しているあるあるネタをご紹介する本コーナー。
今回は「介護職の嘘」編ということで、利用者さんを喜ばせようと思ってついた優しい嘘から、仕事をスムーズに進めるためについた嘘やプライベートでの嘘まで、介護職にまつわる嘘をご紹介します。

80代の女性利用者を喜ばせようと「オードリーヘップバーンに似てますね」と言った。本当は湯婆婆(ゆばあば、千と千尋の神隠し)にそっくりだった。
(20代・男性・訪問介護)

利用者ご家族に、40代の息子が独身で結婚相手を探しているという話をされ、お見合いを持ちかけられそうになって迷惑だったので思わず既婚であることにした。実際は彼氏も5年いないし、全くのフリーです。
(30代・女性・小規模多機能)

介護職同士で交際をしているが、相手がやたらと会いたがったり、連絡を取りたがったりするタイプ。面倒臭い時は「管理者の先輩から連絡があって、急遽ケアが入った。行ってくるわ」と言い、実際にはスロットを打ちに出かけている。
(40代・男性・訪問介護)

認知症の利用者さんが在宅介護はもう厳しいという状況で施設介護に切り替えようとしたところ、元大学教授でプライドが高く、施設に入るぐらいなら自殺した方がましと大暴れ。ご家族から相談を受けたので「血圧のクスリを貰いに病院に行こう」という嘘で外に連れ出し、そのまま施設へ入居いただくことになった。(30代・女性・訪問介護)

私はフィリピン人の介護ヘルパー(旦那は日本人)だが、利用者さんが日本人じゃなきゃ嫌だと言うので、沖縄出身の日本人ということにしてケアを続けている。(40代・女性・デイサービス)

いかがでしたでしょうか?あなたも同じような嘘をついた経験ありませんか??

本コーナーでは今後も介護のあるあるを発掘して参りますのでお楽しみに。

「介護の天職」からこの求人に応募すると・・・

必ずもらえる
就職お祝い金!

面接交通費として
毎回1,000円分のクオカード進呈!

専門のキャリアアドバイザーが、
親切・丁寧に就職サポート!

LINEでの
お問い合わせOK

転職サポートお申し込み

いますぐお電話でご相談

0120-913-067平日10:00~19:00

まずはサポートをお申し込み

無料で見つかる!転職サポートお申し込み